一括査定の結果

Pocket

竜太です。

先日ご紹介したこちらのサイトで掲載されていた、

イエウール、イエイ、マイスミEXの3社を使って、

売却予定の物件の一括査定を出しました。

12社の不動産仲介業者とファーストコンタクトがあり、

最終的に4社程度まで絞り込みができそうです。

今回の対象物件は、

渋谷区にある築57年の築古区分のワンルームマンションなのですが、

最寄り駅から徒歩6分で周辺環境も非常に良い物件です。

購入時の価格は960万円でしたが、今回の査定では、

1,300万~1,600万という結果でした。

昨今、不動産市場が高騰して物件を売るには今が非常にいい時期、

とは聞いていましたが、やはり自分の所有物件の価値が上がって、

売却益が出そうとなると、やはりうれしいものですね。

できれば今年中くらいには売却できればと(甘く?)考えていますが、

さて、どうなることやらです。

ちなみに、いま渋谷は再開発が進んでおり、

地価がかなり上がっています。

一方で、副都心線との相互乗り入れに伴い、

東急東横線のホームが地下化になり、

東急東横線からJRに乗り換えるのが以前よりかなりめんどくさくなり、

乗降者数が減りました。

私が学生の頃、渋谷と言えば、かなりブランド力の強い街でしたが、

今はなんとなく、そこまでのパワーが無いように思います。

今回の再開発で一昔前の渋谷ブランドを復活させてもらいたいものです。

若者に人気がありすぎるとオッさんは敬遠しがちですが、

やはり元気のない渋谷は寂しいですよね。

再開発後の”ネオ渋谷”に期待したいと思います。